« レッテル貼り(一般質問) | トップページ | トホホ発言(議案討論) »

トンデモ発言(議案質疑)

【コメント】基本構想審議委員会条例中、「一般市民」という紛らわしい表現を「市民」表記に改める改正案についての審議。「市民」の定義について質疑する中で、持論を展開した。なんと市民を「有権者・納税者」と、おまけで「付随する家族」に限定するという、まるで戦前の日本かローマ帝国時代(市民権は高額納税者に限定されていた)を思わせるような発想を、恥ずかしげもなく開陳してみせた。なお、審議会委員の公募対象は、たいていの自治体は「在住者」だけでなく「在学・在勤者」などに広げており、あるいは「市内に活動拠点を有する」等、さらに広く設定することも一般的である。

────────────────────
2005/3/16 総務文教委員会・議案質疑

【石塚陽一議員(自由民主党新政会)】 →議事録(PDFファイル)
Photo  ・・・(前略)・・・ですから、やはり私どもが考える場合には、例えば一つの
例とすると、選挙権を持っているか、持っていないかという、つまり、この国立の市長さん初め、市議会議員とかいろいろもろもろ選挙に関与できる形の中で、やはり当然居住を有し、また市民税等を納めていて、権利が行使できる範囲、それから、それに付随する、例えば家族、お子さんたちですね。当然未成年者は選挙権はありませんから、そういうふうな形の中で、本当にこの国立市を自分たちの生活の拠点とする。居所とするような考え方、これは私どもが求める市民だと思うんですね。ですから、その辺のところが今のあいまいな答弁、非常に広域に解釈したものであれば、これはちょっと納得はできないし、やはり市民という定義づけをもっとはっきりとしていただいてから、上程された方がいいんじゃないでしょうか、どうでしょうか。

|

« レッテル貼り(一般質問) | トップページ | トホホ発言(議案討論) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181410/5490670

この記事へのトラックバック一覧です: トンデモ発言(議案質疑):

« レッテル貼り(一般質問) | トップページ | トホホ発言(議案討論) »