« トンデモ発言(議案討論) | トップページ | トンデモ発言(議案討論) »

トホホ発言(議案討論)

【コメント】市議会議員の期末手当の職務加算(20%)の廃止議員提案に対する、反対討論。「共産党さんの御尽力」というのは、2003年12月に共産党議員が車で当て逃げ事件を起こして辞職したことに対する皮肉。削減影響についての資料(正式なものではなく非公式のもの)が、現数ではなく定数であったことをとりあげ、反対理由にこじつけている。提案議員が各幹事長(会派代表)とどのように協議していたかは質疑の中で詳細に明らかにされているが、自民党幹事長(当時・佐伯議員)が「サインしろという話はなかったよ」と内部でトボけていたことを自ら暴露してしまった。極め付きは、「根回しを丁寧に」と言った上で、「村の中でも話してみたい」発言。国立市議会がムラ政治だということを自分から言ってしまった。

────────────────────
2005/3/16 総務文教委員会・議案討論

【青木 健員(自由民主党・新生会)】 →議事録(PDFファイル)
Photo_3  ・・・(前略)・・・、私ども議会としては、共産党さんの御尽力というのかな、実数定数を削減状態になっていまして、約850万ぐらいの年間の削減をしているんですけれども、さらにということの意味なのかな、今回は。ただ、資料をいただきました。大変丁寧につくっていただいた資料ですけれども、今いない助役、収入役、教育長まで入っていると。あわせて、議員の数も条例定数どおりの24で出てしまっていると。ということは、削減というのか、影響額ということで出ていますけれども、この数字にも、実際には大きな差が出てくるわけなんですよね。ちょっとその辺が残念だったかなと、資料をいただく上でね。
 それともう1点残念なのは、・・・(中略)・・・この提出者の中に、私どもの幹事長の名前がないと。幹事長が言うには、全くサインをしろという、そういう話はなかったよと、今回については。ということをいただいています・・・(中略)・・・私は確認した中では、そういうことなんですよ。ということは、皆さんの申しわけないですけれども、その辺は御尽力不足だろうと。もっと根回しについて、丁寧にやってほしかったなと。・・・(中略)・・・これも一回我々も村の中でも話してみたいと思っておりますし、・・・(後略)・・・

|

« トンデモ発言(議案討論) | トップページ | トンデモ発言(議案討論) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181410/5493179

この記事へのトラックバック一覧です: トホホ発言(議案討論):

« トンデモ発言(議案討論) | トップページ | トンデモ発言(議案討論) »